【ドクターズキッチン】夏バテ対策にぴったり!インド料理・ヨーグルトライスの作り方

ひまわり
ひまわり
こんにちは!
ひまわりファミリークリニック・グルガオンサウスポイントモール院です。

インドはロックダウンが今月5月末まで延長され、ついに「ロックダウン4.0」に入りましたがインド在住のみなさんいかがお過ごしでしょうか??


ここ数日で本格的にインドの夏が始まり、連日日中は40度越えの日々が続いていますね…。

そして、「暑すぎてなかなか食欲が出ない…!」というお声を最近よくお聞きするようになりました。

日本ではうなぎそうめん ・お漬物・酢の物……などなど、暑すぎる日々でも「食べたい!」となる料理がたくさんありますが、ここインドでこれらの料理はなかなか簡単に手に入る食材ではなく家で自炊することは難しいですよね。

このロックダウン期間で、日本からもって来た食材のストックが切れちゃった!なんて方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、心配はいりません。

 

夏バテしていても食べることのできるインド料理、たくさんありますよ〜!!

ひまわり
ひまわり
もちろん、日本人のお口にも合うインド料理です。

本日は当院の常勤医、スニータ医師オススメの夏バテに効くインド料理を紹介していきます〜!!

Dr.スニータ
Dr.スニータ
インドの夏の定番インド料理「ヨーグルトライス(CurdRice)」を紹介していくわよ〜!

 

ヨーグルトライス(curdrice)の作り方(1人分)

 

用意する食材

      •  バスマティライス(1/2カップ)
      • 牛乳(1/2カップ)
      • ヨーグルト(curd)(1カップ)
      • オイル(小さじ2)
      • クミン(jeera)/スパイス(小さじ1)
      • マスターシード/スパイス(小さじ1)
      • ヒング(hing)/スパイス(ひとつまみ)
      • コショウ(小さじ1)
      • 塩(小さじ1)

    お好みでカレーリーフやダールなどを入れてもOK!

    Dr.スニータ
    Dr.スニータ
    食材は全て当院のあるサウスポイントモール内のLeMarcheで調達可能ですよ〜!
    スパイスを今まで使ったことがない方でも、
    これらのスパイスはインド料理の定番スパイスなので買って損はなし!

    特にクミンはお茶も作ることのできる万能スパイスです。

    これを気にスパイスを買い揃えてみるのもいいですね!

    ひまわり
    ひまわり

     

    1.炊いたライスに牛乳を入れる

 

2.10分置く

Dr.スニータ
Dr.スニータ
牛乳とライスをよく馴染ませてください〜!

 

3.ライスにヨーグルトと塩を入れて10分置く

Dr.スニータ
Dr.スニータ
入れたらよく混ぜ合わせてくださいね〜!

 

4.温めた油にマスタード、クミン、ヒングを入れテンパリングする

ここからはスパイスのいい香りがお部屋に漂いはじめますよ〜!
Dr.スニータ
Dr.スニータ

5.10分置いた3のライスにテンパリングしたスパイスとオイルを入れる

5.よく混ぜ合わせる

6.完成〜!

野菜炒めなどのお好みのおかずと共にお楽しみください〜!
もちろん単品でもOK!

 

ひまわり
ひまわり
「お米+乳製品」なんて大丈夫なの!?と食べる前はびっくりしますが、食べてみるとさらにびっくり。私たち日本人のソウルフード「おかゆ」のようにとろみがあり、クセのない味なので暑くて食欲を感じないときでもサラッとのみこめることができてすごく食べやすい!!

 

この料理は口当たりがいいから食べやすいというだけでなく、
乳製品とスパイスの効能によって消化管の中でガスの流れを容易にしてくれる効果もあります!
Dr.スニータ
Dr.スニータ
そして、スパイスで入れたクミンとマスターシードには食欲促進と消化促進効果があるので夏バテ対策にぴったり!
Dr.スニータ
Dr.スニータ

 

インドにいる時こそ、インド料理!今までインド料理にトライしたことがない方でも「ヨーグルトライス」はコツいらずで簡単に作れてしまうので、在宅時間が長い今という時に是非トライしてみてくださいね!

 

 

ロックダウン中ですが当院診察しております。ご来院が難しい方はオンライン診察も可能です。公式LINEから気軽にお問い合わせ、ご相談くださいませ。

各種SNSのお友達登録、フォローよろしくお願いします!